高血圧の改善に役立つ亜麻仁油とギンギバリス菌

高血圧は血圧が高い状態が続いてしまう症状です。
血圧は検査のときや病院に行ったときにしか測定しないという人もありますが、血圧は日々変動していますので、自宅でも測定器を用意して、血圧の変化はよく確認しておきたいところです。

高血圧は様々な病気の要因ともなりますので、正常値に近づけるよう努力が必要です。医療機関では血圧を下がる薬を処方してもらうことができますが、食事や生活習慣の改善なども正常な血圧を保つには欠かせないものとなります。
そして高血圧の改善に良いとされる食品も様々な種類がありますので、そうした食品も上手に取り入れていきましょう。

血圧に良いとされる食品には亜麻仁油もあげられます。亜麻仁油は健康や美容に良いとされ注目が高まっていますが、体内の酸化を防ぐ、血栓ができるのを防ぎ、血流を改善する、中性脂肪を減らし、動脈硬化を防ぐなどの健康効果があるとされており、高血圧の予防にも役立ってくれます。

加熱に弱い油ですので、ドレッシングのようにそのままサラダにかけるなど生で食べることが良いとされています。
そして最近は亜麻仁油のサプリメントも販売され、油を食べたり、飲んだりするのが苦手という人にも取り入れやすくなっています。

ある程度の年齢になると歯周病にも気をつけたいですが、歯周病菌の多くは白血球によって退治されます。ところがギンギバリス菌は歯周病の特に悪玉菌を呼ばれており歯周ポケットにたまると体内に侵入し、血管を通して全身にめぐってしまいます。

ギンギバリス菌はいびきや便秘などの症状を起すこともありますし、ときには肝炎を起してしまうこともあります。
それゆれにアルコールを飲んでいないのに肝臓が悪いという場合はギンギバリス菌を疑ってみましょう。
こうした症状を引き起こさないためにも歯周病治療はきちんと行うことが大事です。

ページトップへ